買い取り業者の実車査定では車のメーカー、車種だけ見るので

買い取り業者の実車査定では車のメーカー、車種だけ見るので

買い取り業者の実車査定では車のメーカー、車種だけ見るのではなく、車検証を見て、そこに書かれた年式、グレード、ボディカラーの確認をするのも基本中の基本です。

それから、例えばエアコンの効きからウインカー、車そのものの動作に至るまでチェックは行われ、エンジンルームをくまなく点検することももちろん必要なことですから、それらも考え合わせると、車の査定を受けるのには大体15分から30分程度は見ておいた方がいいかもしれません。 (さらに…)

一般的にほとんどの中古車買い取り店では、車を査定するた

一般的にほとんどの中古車買い取り店では、車を査定するた

一般的にほとんどの中古車買い取り店では、車を査定するために要する時間というのは待ち時間を除外すると10分少々です。なぜかというと、査定する時点での車種ごとのオークション等の平均額を基にして前もってベースの査定額が決まっていて、ここから各部位の状態、および走行距離などを目で確かめて、それらの状態に応じた減額や加算をするとすぐに査定額を決定出来てしまうからに他なりません。 (さらに…)